2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さくら水産51杯目

600 :やめられない名無しさん:2014/08/26(火) 00:38:02.10 ID:gDqbopir
頭文字D 特別編

1・城島俊也と星野好造が、東堂商会に遊びに来ている。
  3人は元チーム。東堂がプロ入り後も交流があり、四方山話。

2・話の中で、「秋名のハチロク」 の話に。「藤原とうふ店」 のロゴなど特徴を語り始める中で
  東堂の顔が変わる

3・城島と星野は、今まで知らなかった東堂が現役引退した時の理由を聞かされる。
  「選手として絶頂の頃、ストリートでそのハチロクに負けた」
  たくさんの後進を育てる東堂の、唯一の心残りでもあるらしい

4・半年後、同じく東堂の元に、須藤 京一が来る。
  東堂は須藤を高く買っていた。舘 智幸と共に東堂塾を去る際に、自分のの愛機、ランエボVを
  須藤に譲り渡していたが、須藤はこの度クルマを入れ替える事になり、東堂に筋を通すために連絡したところ
  「どこかに売るなら俺が買い戻してやる」 と通達。ランエボを東堂商会に持って来たのだ。
  ランエボをどうする気か。須藤が聞いても答えない東堂。

5・拓海は、文太から 「明後日の夜クルマ使うな」 と言われる。ちょっと出かけて来るからさっさと店閉めて寝てろ、と。
  その話をなんとなく仲間内にしているうちに、あっという間に広がり涼介の情報網にかかる。
  城島、星野、須藤などとの情報交換により、その夜 「とんでもないモノが見れる」 という噂が駆け巡る。

6・当日、とある峠、1台のランエボVが時を待つ。
  誰が煽ったわけでもなく全てのコーナーのポイントには錚々たる顔ぶれのギャラリーが集まる中
  暗闇のふもとから、ブルーのインプレッサが現れる・・・・・


これ単行本5冊のボリュームで書いてくれれば全て許そう

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)